• スポーツによるヒザのケガ
  • ヒザのしくみ
  • ヒザ痛の原因骨・軟骨系
  • ヒザ痛の原因腱系
  • ヒザ痛の原因靱帯系

スポーツによるヒザ痛の原因は、大きく3つのタイプに分かれます。スポーツによるヒザ痛の原因は、大きく3つのタイプに分かれます。

治療の基本はまず安静にすること。何ごとも焦りは禁物です。

  • 骨・軟骨系骨・軟骨系
  • 腱系腱系
  • 靱帯系靱帯系

オスグッド・シュラッター病

特徴
大腿四頭筋の使い過ぎにより膝蓋腱の付け根(脛骨側)が痛む病気で、運動時に剥がれている箇所(腫れることもある)に痛みを感じます。
剣道や陸上などのクラブ活動をしている12~13歳前後の男子によくみられます。
対処・治療法
症状が軽ければ活動を軽減し、ストレッチなどで様子をみます。
症状が強い場合はスポーツを禁止します。

ジャンパー膝

特徴
ヒザの伸展のしすぎで膝蓋腱や大腿四頭筋腱が膝蓋骨との付け根で炎症をおこしヒザの前面に痛みを感じます。
バレーボールやバスケットボールの選手によく見られます。
対処・治療法
ウォームアップやストレッチ、運動後のアイスマッサージなどで改善します。

←原因一覧へ戻る

参考文献:標準整形外科学(医学書院)

ヒザのしくみ