• TOP>
  • ナビゲータープロフィール

スポーツヒザ研究班

私たちスポーツヒザ研究班は、話題の再生医療の中でも、特にスポーツによるヒザのケガの治療を研究するチームです。スポーツ人口が増える中、離断性骨軟骨炎や外傷性軟骨欠損症などで、悩む方々が増えています。スポーツを楽しむことは大いに結構。ただ、カラダのケアにだけはご注意ください…

  • ナビ所長
    その昔は世界七大陸の最高峰を制覇したアルピニスト。いまでは、その時の自慢話が特技。話題の再生医療の中でも、特にティッシュ・エンジニアリングの分野には一家言も二家言も。
  • 軟骨博士
    愛読書は「エースをねらえ」であるとか。10数年にわたり臨床データを集め、自家培養軟骨を研究している。時々飛び出す「ザーマス言葉」にお嬢様育ちが見え隠れ。
  • 資料室長
    バスケでは伝説のポイントゲッターであったとか、なかったとか。ちょっとナゾの資料室長。資料室に用意された資料は、全点頭の中にコンテンツが整理されているらしい。
  • 再生ドクター
    ヒザ治療の最前線で活躍する医師でありラガーマンでもある。自家培養軟骨移植術に惚れ込んで、今やその分野の第一人者に。エネルギッシュに全国を飛び回り、移植術の普及に取り組んでいる。